平成29年 伏木税関支署管内 貿易概況

出所:大阪税関 伏木税関支署

貿易概況   輸出   輸入
地域別貿易動向  環日本海諸国との貿易動向

貿易概況

 輸出は1,857億円。前年比13.2%増で4年ぶりのプラス。
 輸入は1,680億円。前年比16.5%増で3年ぶりのプラス。
 輸出入合計額は3,536億円。前年比14.8%増で3年ぶりのプラス。

貿易額の推移

(単位:千円)
平成年 総額 前年比 輸出額 前年比 輸入額 前年比 入(△)出超
17年 420,935,217 128.5 158,637,330 133.2 262,297,887 125.9 △103,660,557
18年 530,299,423 126.0 209,289,621 131.9 321,009,802 122.4 △ 111,720,181
19年 598,194,719 112.8 269,747,721 128.9 328,446,998 102.3 △ 58,699,277
20年 663,357,066 110.9 294,837,301 109.3 368,519,765 112.2 △ 73,682,464
21年 239,188,675 36.1 127,534,456 43.3 111,654,219 30.3 15,880,237
22年 306,407,465 128.1 168,485,076 132.1 137,922,389 123.5 30,562,687
23年 345,997,808 112.9 182,169,564 108.1 163,828,244 118.8 18,341,320
24年 323,308,932 93.4 171,764,453 94.3 151,544,479 92.5 20,219,974
25年 378,637,162 117.1 215,982,127 125.7 162,655,035 107.3 53,327,092
26年 388,309,204 102.6 210,434,655 97.4 177,874,549 109.4 32,560,106
27年 349469,483 90.0 178,308,598 84.7 171,160,885 96.2 7,147,713
28年 308,137,137 88.2 163,975,345 92.0 144,161,792 84.2 19,813,553
29年 353,366,360 114.7 185,673,544 113.2 167,692,816 116.4 17,980,728

貿易額の推移棒グラフ

平成29年分 北陸三県の貿易額

(単位:千円、%)
  輸出 伸率 輸入 伸率
北陸三県 500,607,401 14.9 435,126,720 17.0
富山県 185,673,544 13.2 167,692,816 16.5
石川県 218,816,581 28.0 164,277,921 12.7
福井県 96,117,276 -4.5 102,885,983 25.6

※伸び率は対前年伸率をいう。
 富山県は、伏木税関支署、伏木税関支署富山出張所、伏木税関支署富山空港出張所の合計
 石川県は、金沢税関支署、金沢税関支署七尾出張所、金沢税関支署小松空港出張所の合計
 福井県は、敦賀税関支署、敦賀税関支署福井出張所の合計


輸  出

[品目別動向(平成29年)]

主要増減品目 価 額 伸 率 寄与度
増加品目 自動車 249億円 +64.1 % +5.9
金属鉱及びくず 113億円 +48.7 % +2.3
減少品目 科学光学機器 48億円 -64.2 % -5.2
有機化合物 47億円 -9.3 % -0.3

輸  入

[品目別動向(平成29年)]

主要増減品目 価 額 伸 率 寄与度
増加品目 非鉄金属 456億円 +36.9 % +8.5
石炭 144億円 +68.7 % +4.1
減少品目 電気機器 26億円 -54.3 % -2.1
非鉄金属鉱 70億円 -10.9 % -0.6

[主要地域(国)別動向(平成29年)]

○アジア(中国、韓国を含む)
【貿易額】
 価額伸率備考
輸出1,290億円+3.1%2年ぶりの増加
輸入913億円+12.7%4年ぶりの増加

【品目別輸出動向】
主要増減品目価額伸率寄与度
増加品目1.金属鉱及びくず113億円+48.7%+3.0
2.半導体等電子部品28億円+137.5%+1.3
減少品目1.科学光学機器47億円-64.6%-6.8
2.金属加工機械27億円-13.3%-0.3

【品目別輸入動向】
主要増減品目価額伸率寄与度
増加品目1.非鉄金属121億円+63.6%+5.8
2.石炭90億円+52.3%+3.8
減少品目1.電気機器21億円-62.4%-4.3
2.非鉄金属鉱7億円-50.0%-0.8


○ロシア
【貿易額】
 価額伸率備考
輸出316億円+70.1%4年ぶりの増加
輸入178億円+10.7%3年ぶりの増加

【品目別輸出動向】
主要増減品目価額伸率寄与度
増加品目1.自動車248億円+65.8%+52.9
2.その他の化学製品5億円+155.4%+1.7
減少品目1.科学光学機器1億円-35.8%-0.2
2.石油及び同製品1億円-31.1%-0.2

【品目別輸入動向】
主要増減品目価額伸率寄与度
増加品目1.石炭24億円+64.7%+5.9
2.非鉄金属96億円+5.7%+3.2
減少品目1.木材49億円-8.0%-2.6
2.魚介類及び同調製品0億円-23.7%-0.1


○中国
【貿易額】
 価額伸率備考
輸出426億円+38.6%4年ぶりの増加
輸入389億円+5.8%3年ぶりの増加

【品目別輸出動向】
主要増減品目価額伸率寄与度
増加品目1.非鉄金属59億円+47.2%+6.2
2.プラスチック36億円+49.6%+3.9
減少品目1.飲料0億円-48.1%-0.0
2.無機化合物1億円-16.6%-0.0

【品目別輸入動向】
主要増減品目価額伸率寄与度
増加品目1.非鉄金属59億円+46.1%+5.1
2.金属製品38億円+8.5%+0.8
減少品目1.一般機械26億円-22.1%-2.0
2.衣類及び同附属品9億円-30.8%-1.1


○韓国
【貿易額】
 価額伸率備考
輸出337億円-20.3%3年ぶりの減少
輸入100億円+19.2%4年ぶりの増加

【品目別輸出動向】
主要増減品目価額伸率寄与度
増加品目1.金属鉱及びくず49億円+106.9%+6.0
2.その他の化学製品47億円+16.4%+1.6
減少品目1.科学光学機器44億円-66.2%-20.3
2.非鉄金属27億円-38.5%-4.0

【品目別輸入動向】
主要増減品目価額伸率寄与度
増加品目1.非鉄金属5億円+88.6%+2.6
2.非金属鉱物製品2億円+70.3%+1.0
減少品目1.電気機器1億円-69.2%-2.7
2.一般機械10億円-13.0%-1.8

平成29年地域別貿易動向

管内地域別動向
(単位:百万円、%)
国 名 貿易総額 前年比 構成比 前 年
構成比
輸出価額 前年比 輸入価額 前年比
総 額 353,637 114.8 100.0 100.0 185,674 113.2 167,963 116.5
アジア 220,315 106.9 62.3 66.9 129,017 103.1 91,298 112.7
大洋州 17,566 139.0 5.0 4.1 1,433 114.2 16,133 141.5
北米 23,918 114.5 6.8 6.8 9,978 131.8 13,940 104.3
中南米 10,542 112.0 3.0 3.1 763 83.6 9,779 115.0
西欧 16,563 137.2 4.7 3.9 10,379 117.5 6,184 190.6
中東欧・
ロシア等
52,140 139.8 14.7 12.1 32,148 169.6 19,992 108.8
中東 10,991 123.8 3.1 2.9 1,414 198.9 9,577 117.3
アフリカ 1,601 252.9 0.5 0.2 541 98.4 1,060 1275.8

平成29年地域別輸出動向

地域別輸出動向 円グラフ

平成29年地域別輸入動向

地域別輸入動向 円グラフ  

平成29年 環日本海諸国との貿易動向

(単位:百万円、%)
国 名 貿易総額 前年比 構成比 前年
構成比
輸出価額 前年比 輸入価額 前年比
総 額 353,637 114.8 100.0 100.0 185,674 113.2 167,963 116.5
中国 81,533 120.7 23.1 21.9 42,631 138.6 38,902 105.8
台湾 15,921 114.5 4.5 4.5 11,587 107.5 4,334 137.4
ロシア 49,419 142.7 14.0 11.2 31,628 170.1 17,791 110.7
韓国 43,701 86.2 12.4 16.5 33,744 79.7 9,957 119.2
北朝鮮


【参 考】
貿易額の推移を示したグラフ
≪貿易概況のデータ内容について≫
1.平成29年分の輸出は確報値、輸入は速報値(9桁ベース)。
 ※貿易額推移表の平成17〜28年分は、財務省ホームページ:財務省貿易統計 税関別国別総額表を加工して作成
2.管内は伏木税関支署管内(富山出張所、富山空港出張所を含む)
3.輸出はFOB価格、輸入はCIF価格で集計
4.輸出は積載船舶(機)の出港の日、輸入は原則として輸入許可または承認の日をもって計上
5.表示単位未満は四捨五入、「0」は単位に満たないもの、「‐」は実績なしのもの
6.伏木税関支署の資料に基づき掲載しております。
◎ 大阪税関ホームページ(http://www.customs.go.jp/osaka/)にも統計資料が掲載されています。

  (為替レート:税関長公示レートの平均値)
    平成29年:112.33円/ドル(平成28年:108.95円/ドルと比べ3.1%の円安)