環日本海経済交流センター

【 アセアン講座 第2回 〜タイ〜 『グローバル時代のタイと日本』のご案内 】


 タイは、国民のほとんどが仏教徒で、国家を統合する柱として仏教が重要な役割を果たしています。タイにとって
日本は最大の貿易国であり、およそ600年前からの長い友好・交流の歴史をもちます。
 タイの人々の暮らしと文化、タイにおける日本ブームとその背景など、タイについての理解を深めることができる
この講座に、ぜひご参加ください。

◆日 時: 2017年11月19日(日)13:30〜15:00
◆場 所: (公財)とやま国際センター研修室A
     (富山市牛島新町5-5 インテックビル4階)

◆内 容: 「グローバル時代のタイと日本」
◆講 師: 宇戸 清治氏 (東京外国語大学名誉教授)
      専門はタイ語、タイ文学、タイ映画論、タイ近現代美術研究。また昭和51年より4年間、海外技術者研修協会
      バンコク事務所長としてタイに滞在。著書は「東南アジア文学への招待」「タイを知るための72章」
      「デイリー日タイ英・タイ日英辞典」「タイ語の読み書き基本文法」など多数。

◆参加費: 無料
◆定 員: 54名

◆申し込み:住所、氏名、電話番号を明記の上、メールでお申込みください。
◆申込期限:11月13日(月)

【お申込み・お問合せ】
    (公財)とやま国際センター 担当:高桑
    富山市牛島新町5−5 インテックビル4階
    TEL:076-444-2500/FAX:076-444-2600
    E-mail: tic@tic-toyama.or.jp



◆関連URL:アセアン講座 第2回 〜タイ〜"グローバル時代のタイと日本"(とやま国際センター Webサイト)
トップページに戻る